2011年5月17日火曜日

Comic Book Scripts

 
http://marjoriemliu.com/blog/comic-book-scripts-and-a-qa/

ひきつづき、マージョリーさんがコミックの脚本(script)についてアップされていました。

コミックがどのようなかたちで作られているか興味のある方、
コミックの仕事をしてみたい方は参考になさってください。

左が脚本、右が脚本を見て描いたわたしの絵です。


 
いつも、脚本にできるかぎり忠実になるように気を配って絵を描いていますが

マージョリーさんの脚本はとても良くできているので、
読んで感じたまま描けば、だいたい忠実な絵になるような気がします。
 
おそらく彼女は脚本を書くときに、頭の中でしっかりと映像が組み立てられる才能がある人なんだな~と思います。
 

ちなみにページ1の3コマ目は、”大量の血”と書かれていますが、
途中で編集者のNGが入り、血の量を少なめに直しています。